CHEF

20年間、韓国料理のルーツを探し求め、それを守ろうと努めてきた、
韓国料理研究家兼シェフのチョン・ジェドクをご紹介します。

Jung Jae-duk, the Head chef of Dadam

“美味しい料理には受け継がれてきた料理法があり、自然に従う生き方が秘められています。

我が国で育てられた食材にもとづき、食材の性格に合わせた 調理法を研究してきました。

さらに、長年熟成させて深みのある 発酵食品を用いて 最高の料理をお見せします。

signature

チョン・ジェドクシェフは約20年間、韓国料理のルーツを探し求め、それを受け継ぐために努力し続けた、
韓国料理研究家です。精進料理をはじめとし、宮廷料理、両班家の料理など多方面にわたって韓国料理を研究し、
素材本来の味を表現するために力を注いでいます。

履歴
  • Park Hyatt Seoul韓国料理店料理長、
  • 大韓仏教・曹渓宗の精進料理店「鉢盂供養(パルゴンヤン)」調理チームチーフ、
  • 「(社)大韓名人会」の精進料理部門で最年少で名人に選ばれる
放送活動
  • KBS 「生老病死の秘密」「ビタミン」、SBS「韓国人の膳」、オリーブTV「マスターシェフコリア2」など
著書
「菜食が美味しくなる我が家の精進料理」を刊行(2013年)
活動
  • 2014年 現代料理展示大会 金賞 / 韓国料理財団
  • 2014年 フランス・ブルゴーニュ「韓国の夏の夜」のイベントを総括
  • 2014年 国際韓国料理大会 大賞 / ソウル特別市
  • 2011年 韓国料理観光協会 第一章4条・調理技能者に選ばれる
  • 2010年 国際韓国料理大会 金賞 / 文化体育観光部
  • 2009年 フードデザインオリンピック料理大会 精進料理部門大賞 / ソウル特別市
  • 2008~9年 国際韓国料理大会 金賞 / 韓国料理観光協会
  • 2000年 ソウル国際料理大会 金賞 / 韓国調理師会中央
  • 2000年 ソウル国際料理大会 最優秀賞 / 韓国観光公社

Go Top